PROFILE

「バンド文化が根付く日本で経験を積みたい」という理由で、2009年6月から半年間「音楽武者修行」のために来日。ライブハウスやストリートライブ100回以上 を行った。2009年8月にミニアルバム『Now or Never』でインディーズCDデビュー。
リリースに合わせて開催するライブのチケットは発売と同時にSOLD OUT、2011年9月には日本のインディーズで最後のリリースとなった2ndフルアルバム『392』を発売。 このアルバムはオリコン゗インディーズチャート1位を記録し、リリース後のワンマンライブはインディーズアーティストながら横浜アリーナ公演を開催、 チケットは即日完売、大成功をおさめた。 

韓国では、2010年1月にミニアルバム『Bluetory』でメジャーデビュー。デビュー作から発表する作品すべてがミュージックチャート1位を獲得。2011年3月には韓国で初のフルアルバム『FIRST STEP』が発売され、CDが売れないといわれる韓国で10万枚を超える記録を残した。 2011年10月19日には日本メジャーデビューシングル『In My Head』をリリースし、10万枚を超える大ヒットとなった。 

2012年には韓国人アーティストとしては初の「MTV Unplugged」を開催、同年8月にはメジャー1stアルバム「CODE NAME BLUE」をリリース、オリコンウイークリーチャート1位を獲得している。
また、音楽活動以外にもメンバー全員が俳優としても活動を行っており、ヨンファはこれまでに3作品で主演を務め、ミンヒョク出演のドラマ「棚ぼたのあなた」は最高視聴率45%を記録、続くドラマ「相続者たち」でも平均視聴率20%を収めている。
またジョンシンは国民的な人気を集めたドラマ「私の娘 ソヨン」に出演、“国民の弟”という愛称を得ている。
ジョンヒョンはチャン・ドンゴン主演ドラマ「紳士の品格」に出演、この作品もまた高視聴率ドラマとなり、高い評価を得た。

2013年から2014年にかけては、韓国出身バンドとしては初のワールドツアーを開催、2014年の頭には日本で初のドキュメンタリー映画「The Story of CNBLUE/NEVER STOP」が上映され、大好評を得ている。
2014年10月29日・30日からは、「CNBLUE 2014 ARENA TOUR “WAVE”」をスタート、日本メジャーデビュー後初の日本武道館ライブを開催、2日間で、約2万6000人を動員。

2015年には、ヨンファの日韓初のソロデビューを皮切りにスタート。3月4日発売のファーストソロアルバム「ある素敵な日」を引っ提げ、「2015 JUNG YONG HWA LIVE in JAPAN "One Fine Day"」を開催、全公演ソールドアウトを記録している。

さらに8月にはジョンヒョン初のソロファンミーティング「LEE JONG HYUN From CNBLUE 1st FAN MEETING IN JAPAN~Burning STUDIO Ⅱ~」を開催、こちらもソールドアウトを記録し、グループとしてだけではなく、ソロとしての可能性も広げる結果となった。

9月30日リリースの4th Album「colors」が、オリコンウイークリーランキング1位を獲得すると、その勢いのまま「2015 ARENA TOUR ~Be a Supernova~」を開催、ファイナルステージとなった2度目となる日本武道館公演のチケットは、即完売を記録している。

2016年は、日本メジャーデビューから5周年目を迎える"アニバーサリーイヤー"。3月からの「Japan Major Debut 5th Anniversary OFFICIAL FAN MEETING 2016 -BoiceTATION-」を皮切りに2016年の活動をスタートさせる。
profile-content-img
PART  GUITAR,VOCAL
BLOOD TYPE  A
BIRTHDATE  1989.06.22
HOBBY  LISTEN TO MUSIC
SPECIALITY  CLARINET,BEAT BOX
PART  GUITAR & VOCAL
BLOOD TYPE  O
BIRTHDATE  1990.05.15
HOBBY  LISTEN TO MUSIC,EXERCISE
SPECIALITY  JUDO
PART  DRUMS
BLOOD TYPE  A
BIRTHDATE  1991.06.28
HOBBY  SOCCER,BASKETBALL
SPECIALITY  FLUTE
PART  BASS
BLOOD TYPE  A
BIRTHDATE  1991.09.15
HOBBY  LISTEN TO MUSIC
SPECIALITY  RAP